ここにしかないお寺体験、自然豊かな田舎、気軽に過ごしていただけるお寺です。

11041392_1000967729932397_727462445_n-001.jpg

まずは作務衣で

お寺体験に来られた方には無料でお寺の衣装である、
作務衣の貸出を行っております。まずは形からお寺に来たということを感じとって貰えればいいと思います。着心地も良く部屋着みたいにゴロゴロできるのでゆったりしていただけます

IMG_4142-001.JPG

お寺の境内

お寺の本堂の前は広い砂利が敷き詰められていて、
天気の良い日はこちらでゆったり日向ぼっこができるようになっています。
本堂右側は田んぼが広がり心を落ち着かせるのにオススメです。

P3170333-001.JPG

木魚のポクポク体験

宗派によって木魚が無いってご存知でしょうか?
西音寺の天台宗では日頃お勤めで使っている木魚をポクポク叩くことができます。木魚はお経のリズムを合わせる楽器として使われ、叩く者の煩悩を払ってくれる意味が込められています。

IMG_4036-001.JPG

心を研ぎ澄ます念仏体験

鉦鈷(しょうご)と言われる楽器があり、念仏を唱える時によく使われています。この念仏を唱えるというのは一見ただのおまじないのように思われるかもしれませんが、叩き方と唱え方によって頭の中をスッキリさせてくれる教えがあります。やり方も簡単なので是非チャレンジしてみてください。

P3170161-001.JPG

内陣で朝と夕方のお勤め

お寺ではつきものの朝と夕方のお勤め。あまりこのお勤めに意味を感じられていない方が多いと思いますが、朝と夕方の気持ちの切り替えをしてくれる効果があり、ダラダラとしがちな気持ちをスッキリさせてくれることでしょう。普段入ることのない内陣やお寺の裏側が覗けるのもこのお寺ならではです。

P3170239-002.JPG

頭をシンプルにする瞑想体験

お寺といえば独特な空気が流れて凛とした荘厳なものを感じれる場所だったりします。そんな場所だからこそ、腰を据え目を閉じ精神を集中させるのにピッタリです。余計な雑念に囚われることなく頭を心地よいシンプルな状態にさせてくれます。お越しになられたら体験していただけます。

P3160091-001.JPG

撫でれば悪い所が治る、仏像

お寺の本堂の縁側にはこんな仏像がいたりします。お寺巡りをよくされる方はご存知かと思います。この仏像は賓頭盧尊者と言って、お釈迦様のお弟子さんで戒を破ったことによって中に入ることが許されていません。許しを得るために衆生救済を行っているのだとか。体が赤い理由は生気がみなぎっている印で、この賓頭盧尊者の体を撫でると悪いところが治ると言われています。

DSC00127-001.JPG

ゆったり過ごせるお寺の縁側

本堂の右側の縁側には田園の景色が広がり、春から秋にかけて心地よい風が本堂の中を通っていきます。
この縁側のスペースで椅子に腰掛けながら読書するのも良し、友達やお坊さんと談話するのも良いと思います。

169-001.JPG

護摩祈祷

西音寺には護摩を焚くお堂があり、そこでは定期的に行われる行事に加えご依頼があれば現世利益を願い護摩を祈祷させていただいています。
・病気や怪我の完治
・受験合格祈願
・人生の大事な勝負の成功を願う祈願成就
・厄祓い
などこれからの生活が良くなるように護摩を焚きお祈りさせて頂きます。(別途:5000円祈祷料を頂きます)

DSC00129-001.JPG

田園風景を見ながら写経体験

お寺の伝統的な文化の一つといえば写経がありますよね。そもそも写経は印刷が無かった時代に教えを写すことが始まりとされており、写経専属のお坊さんもいたとか。その後、時代が経ちお経を書き写すとご利益や功徳があると言われて今日でもお寺の文化として残っといます。精神を集中させて文字を書く時間もたまにはいいですね。

P3160118-001.JPG

お茶をしながらおしょうとお話し

お寺の境内に腰をかけて、お茶やコーヒーを飲みながらまったりおしょうと、
お寺の文化のことや教えについて、たまに少し哲学ちっくなことまで、
普段友人や家族でも離さないような内容など体験の合間に話すのもまた、お寺ならではの体験の一つだったりします

P3170299-001.JPG

お坊さんの作務体験

お坊さんの修行の一つと言われる作務。これは何かというと、お掃除や雑務のことを指します。日常の身の回りのこともまた修行なんですね。掃除は写経と同じく精神を集中する効果があり、終わった後清々しい気持ちになれます。お寺の掃除を一度体験してみても悪くないと思いますよ。

IMG_2474.JPG

お坊さんが選ぶお香でリラックス

お寺といえば線香の香り。お家でもお香を焚かれる方もいらっしゃると思います。
お香は家の臭いが良くなるということ以外に、モヤモヤしたり意識が散漫になっている頭を鎮静させる効果があります。お寺の縁側でお香を焚き、リラックスした特別な時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?

IMG_4157-001.JPG

広い本堂でゴロゴロ読書

お寺の本堂は広いです。特に都会からお越しになられた方は、その広くて寝そべれる空間に感銘を受けられることが多いです。春、夏、秋と四季折々の田んぼから流れる風にあたって、ゆったりと読書するにはピッタリの環境です。
是非お寺に来た際はゴロゴロしてみて下さい。

IMG_3130-001.JPG

朝の田舎散歩ツアー

こちらもご希望があれば開催させていただきます。田舎の朝は凛とした清々しく美しい空気が流れています。都会では味わえない自然豊かな田舎の景観を見ながら、朝を迎えられるときっと心が清々しい気持ちになると思います。おしょうさんがオススメの絶景ポイントもご案内するかも!?

P3170203-001.JPG

手紙を書いてみる

お寺という凛としていて落ち着く場所、そんな場所にいるからこそ、
心に余裕が生まれます。余裕が生まれるからこそ、その場の感情にとらわれる
ことなく、客観的に自分を見つめなおすことができます。
そういう心身の状態にこそ、普段言えないことや、言おと思って言えずにいたこと、
そんな想いを相手に丁寧に伝える手紙を書いてみてはいかがでしょうか?